#458 突然の書きたい衝動

お久しぶりでございます。

もはやこのブログを見ている人などいるのかいないのか…アクセス解析なんか見る気も起きませんで。
こわくて。
こわがってどうする。

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

#457 そろそろ夏よ

たぶん情緒不安定な感じもなくなった気がいたします。
気がするだけで発作的に何かしらなるかもしれませんけど未来のことなど知ったことではないよね。

どうやら最近仲良くなった2つほど年上の鍵をとても愛する方がこんなところをチラ見しているとかいないとか。
mixiのトップに一応ここのURL貼ってはあるんだけど、本当に見る人いるんですね!
物好きですね!
すごくいいことだと思いますw

んなわけで参院選でございましたけれども、みんな結果にはどういう感想を持ったんでしょうね。
これでいい方向へ行くといいんだけども・・・。

投票率はだいたいどの県も60%前後といったところでしょうかね。
自分はもちろん行ったんですけども、残りの約40%の方にもぜひとも行って欲しいと思うんですよね。
たった1票で何が変わるんだ、という方も多いと思います。
もちろんそれだけでは何も変わらないかもしれないですけど、「ちりも積もれば…」とはよく言うもので積み重ねたものの威力はなかなかだと思うんですよ。

もっと言えば投票しなかった人はこのあとに何が起こっても文句は言えないとも思うわけです。
自分の意見を出してないのにあれが悪いこれが悪いって言うのは筋としてどうかと。
最悪白票でもいいから投じてくれればそういう意見だっていうことになるのに。
権利を放棄し続けるとその権利は剥奪されてしまうもんなんだぜ…。

めんどくさい?
いやいや損をするのは回り回って自分なんだよなぁ。

はい結局取り留めもなくなったよね。
まぁ更新が少なくなっても相変わらずってことですわな~w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

#456 はけぐちがない

色々つらいんだぜ?
色々苦しいんだぜ?
結構しんどいんだぜ?


そんな深夜。


黒い部分が全力で出そうになるのをこらえてみる日々。

すごいだるいわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

#455 おひさん

だいぶ放置してたなー・・・
まぁこれからも放置でしょうけどねw

このブログをやりつつ、mixiでちょいとした日記とボイスをやっとったんですけれども。
この度ツイッターなんて言うのにも手を出しましていよいよ撹乱錯乱の世の中でございます。

とはいえ、本音を書けると言いますか。
一番思っていることをじっくり書けるのはここなんでね。
それをみすみす潰すようなことはしたくないかなぁと。
自分の色が出ているレベルとしてはブログが1番。
140文字っていう制限があるから情報量としては少なくなっても感情の出やすいツイッターが2番目。
最後に誰が見てるかわかるのでフィルタをかけがちなmixi。

なんで、どういう頻度で書くかはわかりませんがそのうちじっくり長文書ければなぁと思います。
内容は薄いと思いますけれども。
少なくとも他じゃ、
鳩山マジ頭おかしい
なんて書けませんからね(笑)

個人的には・・・ちょっとしばらくおろそかにしていたルーティーンを大事にしていこうと思ってます。
なんかね・・・やらないとという意識が強すぎてリズムを崩してしまっているように思うので。
ちょっと気を締めていかないと。
原点回帰へ。

ほんじゃまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

#454 人生色々ありますが

敵の数だけ味方はいる。
合わない人間の数だけ合う人間もいるっちゅうこっちゃ。


なんだかんだ騒げば気も紛れるしそれだけでよくなることもあるってもんよ。

本当、何がどう作用するかなんてわかったもんじゃない。

だから人生は楽しい^^

逆もまた然りだからある意味劇薬的なものであったりするけどもね。
そこは用法用量を守って。

まぁなんとなく元気出してるフリして乗り越えていきましょうってことで。
病は気から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

#453 2010年になりました。

あけましておめでとうございます。
去年は45回更新したみたいですね・・・とは言え後半の更新のなさっていったらないわけですが。
まぁ思い立ったときにフワッとしたことを書くというスタンスでヌルッと頑張っていこうと思います。
ユルユルと今年もよろしくね。

本当は仕事初めの今日、浜松から帰ってくるはずが3日に帰ることになり、しかも事情で仕事初めもなくなり。
結果的に暇になったものの結局何一つできないという。
軽く風邪気味だったから逆によかったのかもしれないけど、手持ちぶさたな感じは否めません。

2009年は色々と起こって面白い1年だったな・・・。
ある意味ではこれまでの集大成的な感じがありました。
2010年はこれから数年後・十数年後に向けての伏線を張り巡らすことのできるような、種まきの年にしたいですね。
とはいってもその時には種をまいているとかいう意識は全くないんですけども。
これからと変わらずに広く浅く、気の向くままに色々と試してみるのがいいのかと思っとります。

あーもっとここも更新していこう・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

#452 アルバイトとしては

はいどーも。

10月からなぜだか知らないけどもいつの間にかバイトが1つ増えました。
よりによって何でこんな時期に、みたいなことは自分が一番思ってます。ごめんなさい。
だって誘われちゃったらしょうがないじゃない。
就活どないすんねん。

でね。
基本的には周りは全員正社員。
週1という特殊な条件で乗り込んでいくのは自分1人なわけです。
社外の人間からすれば誰であろうと会社の顔として見るわけで、そういう意味で責任はありますよ。
ただ社内的に見ればやはりそこは一線を引いている存在ではあると思うんですよ。
定例ミーティングに参加しているわけでもなし、そもそも会社の全容を理解しているでもなし。
断片的な情報からの個人的な解釈はしてますけどね。
責任というか、権限で言えばやはり下。当然。

だからこそできること。
というか個人的にはいつ辞めちまってもいいや、くらいの感覚だからこそできること。
社内と社外の間にフワフワと漂うからできる見方を養うこと。
そしてそれをある程度空気を読まないで言ってしまうこと。
場の空気がピリッからバリバリッになった時に行き過ぎない程度にふざけること。
坊っちゃんを弄り倒すこと。

そういえば3ヶ月間は試用期間だから年明け早々に切られてしまうかもね。
それもまたいいじゃないって。


そうそう、さっきお風呂場で石けんの泡がモロに目に入って目が痛い。
誰か助けて。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

#451 なんなんでしょうね


一寸先は闇です。
自己嫌悪です。
フワフワしてます。

正解はなんでしょうか。
なんだかなぁ・・・。

本当にしょうもないヤツだ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

#450 要は自業自得でしょ

テレビを評価する方法は今のところは事実上視聴率しかない。
統計学的な意味での信憑性とか倫理的な意味での正しさとかそういうのはおいといて。

でいて視聴率的に悪くはないと言われるテレ朝のネオネオバラエティ枠が消滅する。
※ネオネオバラエティ = テレビ朝日の深夜24:15-24:45のバラエティ枠
理由としてあげられているのは経費削減。
後続の番組はショッピング系の帯番組。
そんな番組誰が見るんだよ。
視聴率はともかくスポンサーは付きやすいのでお金は集まり、制作費は大幅にカットできると。

今回のテレ朝以外でも少し前から経費削減を意図したと思われる編成の見直しがテレビラジオ問わず起こっている。
「視聴率がいい=スポンサーが集まる=お金が入る」の方程式が通用しなくなったようで。
じゃぁ何で稼ぐのかと言えば放送外収入。
イベントだったりDVDだったり。

とは言え、ですよ。
結局大きな収入を期待できるのは多くの人が知っている番組=視聴率の高い番組になってしまうのではないかと。
コアなファンは存在するかもしれないけどそもそも分母が大きいんだから。
(そういう形になりやすいものとそうでないものがあるけどね)

全体的な視聴率が下がっているのもあるけど、それでも視聴率の高い番組にスポンサーが付かなくなっているのはなぜか。
個人的には・・・ニュースみたいな真面目であるべき番組はいい加減な方向へ、バラエティのような馬鹿馬鹿しい番組が悪い意味でいい子ぶってしまっているのが原因だと思う。
結局中途半端、どっちつかず。
じゃぁこれは誰に見せたくてやっているの?うちの会社はこの番組をスポンサードするべきなの?とはならないだろうか。

目先の視聴率、目先の収入にとらわれ続けた末路が新聞含めて今のマスメディアなんだと感じてます。
既得権益が何だとか言ってる自分らがそういうものを守り続けているようにしか見えないんだよな。鏡を見ろ。
もっとも自分の価値を自分から落としていって、ただでさえ斜陽産業と言われているのに、どこまでもつのか傍から見てる分には楽しいですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

#449 9月になりました

と思ったらもう10月の足音が聞こえて参ります。
どうしようどうしよう。

だがしかしマイペースで進んでいく次第。
5連休はめちゃめちゃ楽しかったぞよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«#448 SigaSiga